病棟紹介

入院・面会のご案内

看護体制

一般病棟 地域包括ケア病棟 療養病棟
看護体制 10:1 13:1 20:1
病床数 40床
リカバリー4床
26床 90床
看護方式 プライマリーナーシング
夜間体制 看護師 3名
看護補助者 1名
看護師 2名 看護師 4名
看護補助者 2名
勤務体制 2交代勤務
日勤8:45~17:00
夜勤16:30~9:00

一般病棟 (4階東館)

数人の職員が話あっている様子

一般病棟は、当院の急性期病棟として機能しており、24時間救急入院を受け入れています。眼科、循環器内科、消化器内科、糖尿病内科、腎臓内科、外科、整形外科、緩和ケア、小児科の混合病棟です。
入院患者様は高齢者が多く、入院をきっかけに生活様式の変更を余儀なくされる方が多いです。患者様、ご家族が望む方向に寄り添えるよう入院時よりのアドバンス・ケア・プランニングの充実を目指しています。
常に笑顔と患者様に寄り添う気持ちを忘れずに看護に携わっています。

一般急性期病棟 師長

一般急性期病棟介護係の仕事は、とても幅広いです。 主な仕事は、入院患者様の日常生活における身体的ケアと援助、入院受け入れ時の準備や退院時のベッド清掃と準備等です。高齢者だけではなく、小児科・整形科・眼科から幅広い年齢の患者様に対し、安全で安心して快適な入院生活を過ごしていただくための、サポートをさせて頂きます。
一般急性期病棟では、周術期の患者様のケアや重症患者様のケアを看護師の指示のもと協働で行うことが多いため、医療用語等の幅広い知識が求められます。
そのような知識習得のためのツールとしては、各自にID/PWが与えられe-ラーニング受講を自由な時間に視聴可能であり、学ぶことが出来ます。
私達介護係では、初心者の方や子育て中のママさんが多く活躍しており、急な休みがあっても、皆で協力し、フォローし合いながら働いています。多くの職員が、働きながら学び、介護福祉士資格取得を目指し半数のスタッフが資格取得しました。
仕事面だけではなく、先輩ママさんからの子育てに対する悩み相談など支援を受ける事もでき、心身共に元気で働ける職場です。 

一般・地域包括ケア病棟介護係 係長

当科の施設基準

看護・介護基準

当病棟は、厚生労働大臣の定める次の基準により看護介護を行っております。

  • 10:1看護
  • 病床数 40床 / リカバリー室 4床

環境料

当病棟では、厚生労働大臣が定める基準により重症者室、特別室を設けています。

  • 重症者室:413号室(2床)
  • 特別室 ※料金は税込表示です。
号室 環境料
405 22,000円
406 11,000円
401、402、407、
408、410、411
5,500円
403 3,300円

地域包括ケア病棟
(5階東館)

5階東館患者様のケアをしている様子

5東病棟は病床数26床の地域包括ケア病棟です。
当院4東病棟や他病院で急性期治療を終えた患者様、眼科手術、整形ヘルニコア、レスパイト、救急入院の患者様が入院されています。
入院期間が60日以内と決められているため、安心して退院後の生活が送れるように入院当初から医療ソーシャルワーカー等と連携を図っています。
退院後の生活を予測して、排泄・食事・清潔・内服管理等の日常生活援助や、自宅で介護が必要な患者様のご家族にはパンフレットを用いて介護の手順の説明や手技の見守りを行なっています。
住み慣れた地域で安心して生活していただけるよう、他職種と協力して支援の提供に努めています。

地域包括ケア病棟 師長

地域包括ケア病棟介護係の仕事は、とても幅広いです。
主な仕事は、入院患者様の日常生活における身体的ケアと援助、入院受け入れ時の準備や退院時のベッド清掃と準備等です。高齢者だけではなく、小児科・整形科・眼科から幅広い年齢の患者様に対し、安全で安心して快適な入院生活を過ごしていただくための、サポートをさせて頂きます。
地域包括ケア病棟では、患者様の自宅復帰のため、ADLを落とさないような援助が求められます。そのため、看護師やリハビリ部門などの多職種と連携し、患者様に対し過介助にならないよう、見守り寄り添う最適なケアを提供することが必要となります。
そのような知識習得のためのツールとしては、各自にID/PWが与えられe-ラーニング受講を自由な時間に視聴可能であり、学ぶことが出来ます。
私達介護係では、初心者の方や子育て中のママさんが多く活躍しており、急な休みがあっても、皆で協力し、フォローし合いながら働いています。多くの職員が、働きながら学び、介護福祉士資格取得を目指し半数のスタッフが資格取得しました。
仕事面だけではなく、先輩ママさんからの子育てに対する悩み相談など支援を受ける事もでき、心身共に元気で働ける職場です。

一般・地域包括ケア病棟介護係 係長

当科の施設基準

看護・介護基準

当病棟は、厚生労働大臣の定める次の基準により看護介護を行っております。

  • 13:1看護
  • 病床数 26床

環境料

当病棟では、厚生労働大臣が定める基準により重症者室、特別室を設けています。

1. 特別室 ※料金は税込表示です。
号室 環境料
507、508、510 11,000円
501、502、503、
505、506、507
5,500円

療養病棟 (本館2階、3階)

患者様を介助している様子

医療療養病棟は急性期の治療を終えた後にも継続した医療や看護が必要な患者様を受け入れています。長期となりがちな入院生活をその人らしく過ごして頂けるよう、一人ひとりに寄り添った援助を心掛けています。

住み慣れた自宅や施設に安心して帰れるよう生活援助やリハビリ訓練をし、自立へと支援します。また終末期医療にも力を入れており、患者様が自分らしく穏やかに過ごせるようお手伝いしております。

療養病棟師長

療養病棟は、長期的に入院生活を余儀なくされている患者様が8割と多く、長期療養生活を送られています。私達介護係は、そのような患者さまが安心して療養生活を送れるよう、日々の細かいケアや気付き、寄り添った声掛けや傾聴等のコミュニケーションを取るように心掛けています。それが、ご家族の安心であり、信頼に繋がると信じています。
仕事の内容は、主に日常生活における身体的ケアです。食事のための準備・食介助・清潔を保つ入浴介助・全身を拭く清拭・排泄ケアとして、トイレ誘導・見守り・オムツ交換・寝具の交換や衣類の交換等です。
年間を通して、入浴後の保湿ケアには注力し、皮膚トラブルを防ぐように取り組んでいます。季節性の感染症や突発的な感染症にも対応できるよう、感染の種類に応じたい対策を学び、正しい知識を持って対応しています。
病院介護は、常に看護師と協働できることで、コロナ感染症も乗り切る事が出来たように、安心して介護の仕事が出来ると感じています。
職員の年齢も20代~70代と幅広く、子育て世代へのフォローから推し活、終活まで、バラエティー豊富な情報が飛びかう笑顔の多い病棟です。
また、初心者無資格から介護福祉士を取得する職員も多いです。
今、必要とされている介護の世界で、一緒に飛躍しましょう。

療養病棟介護係 係長

当科の施設基準

看護・介護基準

  • 20:1看護
  • 病床数 90床

まほし介護医療院
(東館3階)

介護医療院について

各病棟フロアマップ

2階(本館)

2階本館のフロアマップ

3階(本館/東館)

3階本館、東館のフロアマップ

4階(本館/東館)

  • 本館 多目的ホール、薬剤係、総務課、管理部門、図書室、会議室
  • 東館 東館4階病棟 一般病棟(401〜422号室)、集中治療室(ICU)
4階本館、東館のフロアマップ

5階(東館)

5階東館のフロアマップ

診療時間

外来担当表

採用情報